ある日の仕術日記

昇仙堂

090-6699-9445

〒145-0072 東京都 大田区田園調布本町47-9
〒070-8004北海道旭川市神楽4条13丁目3番4号

ブログ

ある日の仕術日記

ある日の仕術日記

2017/02/08 乳癌に対する仕術

年が明けて

60代の女性が自分の処へいらっしゃいました。

お話を伺うと

過日乳癌の摘出手術を受け

昨年再度発癌

抗ガン剤による治療で多少は小さくなったものの

回復の実感はなく

そもそも抗ガン剤の治療自体が辛い

もうやりたくもない・・・との訴えでもありました

 

来院時は下記のような状態でステージもかなり高い

服の上からでも突出が見て取れる状態でもありました

 

過去に随分癌の軽化縮小の実績はありますが

ここまで顕著に診て取れる方もいらっしゃらないくらい

下記の通り大変大きな腫瘍でありました

(画像は御本人の許可を頂き掲載させていただきました)

 

いらっしゃったときには

呼吸もかなり辛く聞けば気胸もあったとの事

更には骨粗鬆症も患っており

正直薬害の影響も強く感じられる症状でもありました

 

過去、当舎では『痛法』という

かなりの痛みを伴う仕術で

体温と免疫力を急激に上げる手技を仕っておりましたが

それは身体にも負担が大きく

何よりも激痛が伴いますので

効果は高いのですが今は希望がない限り仕ってはおりません

 

まして今回の依頼の場合は

効果以上にリスクが高いために

きわめて受診者にリスクと負担の少ない

仕術法を仕わせていただきました

 

原理は簡単で・・・

 

患部の腫瘍の圧力を外に向けさせ

体振動を調整しながら毒気を昇華させる・・・

 

説明して文字にすると怪しさ満開ですが(笑)

事実として今回自分自身が驚くほどの大きな効果が出ている

そんな体感の出来る動画が撮れました

 

因みにあまり目立ちませんが・・・当日軽いぎっくり腰??

腰痛も患っていらっしゃいましてその仕術も行いましたので

併せて御視聴いただけましたら嬉しく思います

 

その模様が下記の動画です

 

実は此方の動画は第一回目の仕術後1週間後の

仕術風景で来処当初よりもかなり縮小後の動画で

加えて第2回目の仕術中あまりの反応が良く

腫瘍の縮小が診て取れたのでお願いして撮らせていただいたものです

 

後日・・・数日後の提供いただいた画像を見せて頂き

正直自分もおどろきました!!

 

すっかり縮小ししかも患部に軽い痛みが出てきたとの事です

 

それが何を意味するのか??

 

『痛み』とはその場の活性がおこらないと感じられないものです

という事は

 

殆どの癌患者は動画の公開は嫌なものですし

ましてや撮影となるとも拒否される方がほとんどの中で

今回勇気を頂きました

 

後日談ですが・・・若干の鬱的症状も御家族には

過去に診て取れた様なのですが

 

現在はすっかり元気になって

次の受診を楽しみにされているという事です

 

引き続き皆様にも経過を御報告できればと思います。

 

どんな病でも必ず治る方法があり

あなたの身体はそれを知っています

 

当舎ではその方法を身体に思い出していただく

そんな考えでお迎えさせていただいております

 

今回の動画、このブログが

ほんの少しでも誰かの可能性を見出だすきっかけに成ったら

 

もしかしたら誰かの勇気の足しに成れたなら

 

それだけで私自身しあわせです。

 

宗家 米澤 浩 拝

 

 

 

 

 

 

 

昇仙堂
電話番号 090-6699-9445
住所 東京都 大田区 田園調布本町47-9
最寄り駅 東急池上線雪が谷大塚駅
アクセス 東急池上線雪が谷大塚駅より徒歩5分
———————————————————————
北海道本舎
旭川市神楽4条13丁目3番4号
tel/fax 0166 63 4159

2017/01/11 虻田へ再び

年末に動画撮影もかねて虻田高校バレー部に行ってきたのは御存知の方も多いでしょうね。

あの時は随分虐めてきましたが(;^_^A

 

年明け顧問?の先生よりSOSの連絡
今大会が数日後・・にも関わらず随分不調者の出現に満を持して???の連絡のようです

 

特に今回は地区優勝を狙う!???

 

それは少しでもいかねば・・・と・・・急遽虻田へ走りました

…とはいっても片道300キロ・・往復500キロの旅・・・

否が応でも萌えます(笑)

 

DSC_0020

独り旅でもやはり天気に恵まれ

素晴らしい旅です

 

さて・・・虻田高校・・・7時間半かかりました(;^_^A

今回は宿舎にて仕術です

DSC_0621

左手腱鞘炎??なのか伸ばすことが出来ず

かなり痛んでいる様子・・・原因はやはりオーバーワークでしょうか?

00010001

触れるだけで痛いようなのでまずは少し調整

DSC_0622

更に強めに筋肉を浮かせる

DSC_0623

こんな感じでかなり改善し腕の痛みにも抜けてきた用かな??(;^_^A

改善の後彼女は腰の痛みがありその時の仕術が動画が以下です

痛みは速抜けました(;^_^A

 

嬉しいのは彼女たちが本と言うに素直で

伝えたことに対し速実践もして頂けるということ

それは先生に至ってもそうなのですね

 

やはりどんな状態でも素直が一番…と言う事でしょうか?

 

加えて顧問の先生が手の小指を痛めたそうで・・・

DSC_0629

なんだか随分腫れて嫌な感じです・・・・

dsc01781

強力に打撲したらしくそれでも御本人は骨折はない・・・との事でしたが・・

多分折れてますね(~_~;)

とりあえずずれを整復かけて・・・・

dsc01782

DSC_0631

それで腫れは少し減りました

更に血流のバランスを整えて

 

DSC_0630

こんな感じ迄回復しましたがやはり動かしたときの痛みが完全に抜けきらないので

簡単な添え木とテーピングで固定しました

それで痛みは完全に抜けたのであとは10日程度経過観察で大丈夫でしょう

その後数名膝の痛みの申告もあり原因である下肢の歪み等調律し

10名近く全員のバランスと不調の調整をして虻田を後にしました

DSC_0635

やはり天候には恵まれまずは素敵な旅を終了いたしました

 

後日・・・連絡があり・・・控えていたバレーの大会の結果ですが健闘の結果・・・・

cimg9297

見事優勝いたしました!!

 

次は全道大会ですね!!

楽しみです(^O^)

cimg9304

また後日その御報告は出来るかな??

 

お楽しみに(*^▽^*)

 

昇仙堂
電話番号 090-6699-9445
住所 東京都 大田区 田園調布本町47-9
最寄り駅 東急池上線雪が谷大塚駅
アクセス 東急池上線雪が谷大塚駅より徒歩5分
———————————————————————
北海道本舎
旭川市神楽4条13丁目3番4号
tel/fax 0166 63 4159

2016/12/29 幼児のばね指

過日とある方からの連絡で『ばね指を診ることはできますか?』

という相談がありました。

 

ばね指と言うのはそもそもが手腕の靭帯を包む腱鞘が何らかの原因から

傷が入り稼働が悪くなった状態と個人的には認識していますが

相談の対象は2歳の幼児だという

相談の方はその対象者の母親の友人ということでしたが

その症状が生まれつきなのか後天的なのか

わからないという

ともかく医者からは手術を勧められていて

子供に手術はさせたくないという意向から

ダメもとで当舎に相談してみたらしい(;^_^A

 

いずれにせよ診てみないと何とも言えず

来舎の運びとなった

 

そして当日おみえになったのが2歳のかわいい女の子でした

お母様の話だと気がついたら指が曲がったままになっていた

との事である・・・・

 

cimg7856

お嬢様に『何かまえに痛いことがあって動かすの止めてた??』

と聞いてみると

『寝ているときになんか痛くなって動かさなかったらこうなった』

という話・・・あくまで本人の話です

 

まぁ出生時から記憶のある子供も珍しくはないので

恐らくはそれが本当であろうことを母様に伝えて

心当たりを聞いてみると

まだ乳児のころになぜか泣いて泣き止まなかったことがあったと記憶している?

ただそれが症状の原因かどうかは????ではありますが

どうも先天的ではなく後天的な物のようです

 

通常ばね指の仕術はかなり痛みを伴うのですが

今回は幼児であるということで靭帯腱鞘全てがかなり柔らかいことを受け

無痛で仕術をさせて頂きました

cimg7857

 

これは術開始数分後の写真ですがやはり随分と柔らかいためかなり早く反応してくれました

これくらい反応が良いと深部の操法も無痛で行えます

 

cimg7858

此処に至るまでは恐らくは10分はかかっては無いだろうと記憶しています

 

これくらいの変化があればあとは成長過程で治っても来ると感じ

手術の必要はないでしょうと申し伝えました

 

事実その後数回に渡り来舎されましたがピアノを弾くことも苦ではなくなり

卒業していかれました

 

多くの症状に対し実に安易に手術を進める医療に

やはり個人的にはどうも不審を感じ得ないですね

 

まだまだ医療現場のやり取りについては逸話がありますが

それはまた別に機会にお伝えできればと思います

 

先ずはどんな症状でも必ず此処に治る力は備わっていますので

諦めず対処していただけたら

いたずらに病院の『お客様』になることも無いだろうと

個人的には考える次第です

 

そういえば・・・当舎に足しげくヘルニアで通っていただいている方の中に

某病院の腰痛専門医として名高い医師がいます

 

まぁ、そんなものだとお考えいただけたらと思います

 

因みに腰痛の専門医の間では

『腰は切っても切られるな!』と言うほど

手術のリスクが高いのは常識だそうです・・・・( ̄▽ ̄;)

 

米澤 浩 拝

 

 

 

 

 

 

昇仙堂
電話番号 090-6699-9445
住所 東京都 大田区 田園調布本町47-9
最寄り駅 東急池上線雪が谷大塚駅
アクセス 東急池上線雪が谷大塚駅より徒歩5分
———————————————————————
北海道本舎
旭川市神楽4条13丁目3番4号
tel/fax 0166 63 4159

2016/12/05 かかとが着かない障害でお悩みの方

50年・・・・諦めずにいることありますか?

昇仙堂として東京に拠点を移し活動し始めて・・・・

まぁ、きっかけは拙著『かかと~整体で絶不調がすっきり治る(さくら舎刊)』が発売された

処から始まったのですが・・・・

然程多くも無いその情報の中から自分を探して来舎される方が

数多くいらっしゃる、しかもそのほとんどが医療からも見捨てられたような方ばかりで

少々自分も驚かされることもしばしばです

 

中で・・・この方は障害者ではあるのですが幼少時からかかとがつかない!!

地面に接地できずに常につま先立ちの状態・・・

今まで2度にわたってアキレスけんの延長術も行ってはいますが

現状かかとを付くことも出来ず歩行も困難な状態で既に半世紀経過されていました

 

個人的にはそんな状態で来られても改善の自信なんて流石にありませんよね(;^_^A

sannpuru%e3%81%8b%e3%81%8b%e3%81%a8%ef%bc%91 sannpuru%e3%81%8b%e3%81%8b%e3%81%a8%ef%bc%92

 

事実ご覧いただいた通りかなりの重傷です

ただ全く諦めていなかったのは御本人で

逆に自分に治してもらわなければもうだめです位な勢いでした(-_-;)

 

最後の希望というわけですね

此処に至るまで50年・・・長かったですよね

 

どこまで???かわかりませんが

かなりの深い部分までの仕術を行わせていただきました

結果・・・・・

cimg8682

 

正面からは上之画の状態に

 

 

 

cimg8679

此方右足ですね

 

 

 

cimg8677

そして左足・・・・

 

これらは彼自身初めての状態で初回でここまで変化していただいたものです

それから数回来舎いただいておりますが

現在筋力をつけながら走る練習をされているようです

 

諦めずいれば必ず道は開ける

直らない物は本当に数少ないのだなと改めて知らされた事例ではありました

 

現在多くの方が自らを治せず医療に見捨てられあるいは食い物にされ

ジプシーのように迷われている方も多く存在することも知っております

 

御縁があれば最後希望として御相談くださいませ<m(__)m>

 

昇仙堂

電話番号 090-6699-9445
住所 東京都 大田区 田園調布本町47-9
最寄り駅 東急池上線雪が谷大塚駅
アクセス 東急池上線雪が谷大塚駅より徒歩5分

北海道本舎
旭川市神楽4条13丁目3番4号
tel/fax 0166 63 4159

TOP